自転車通勤ビギナーズ

自転車乗って通勤しよう。 見えない世界が見えてくる!

聞こえることのあれこれ

      2014/12/13

最近、Ingressばかりでしたので、ちょっと本題の自転車に話を戻したいと思います。

自転車乗っているときは、視覚に集中しています。特に交通が激しい道路では、常に周囲を気にしていながら走っている状態です。ロードやクロスだと走行速度もあがるので、時にはバイク並みに車との位置関係を気にしたりもしますね。

「自転車乗ってる時にどんな音が聞こえてきましたか?」って聞かれるとパッと答えられないものです。ふだん音を気にしながら走っていないですからね。でも、ちょっとだけ耳を澄まして、周りの音をよ~く聞いてみると意外とおもしろい発見があるんです(^^)

今日はそんなお話です。

はとぽっぽ

飲み屋さん

夜の飲み屋さん。信号待ちで止まったときに、中からにぎやかな声が聞こえてきました。常連さんが楽しそうに飲んでいるようですね。残業でくたくたになってる時でも楽しそうな声を聞くと少し元気になれます。

ちいさな飲み屋だと、カラオケの歌声も外まで聞こえてきたりするんです(^^)。歌ってうまい・へたじゃないんですよね。楽しそうに歌っている声がいいんです♪これ、信号待ちで止まったときのひそかな楽しみなんです。逆にカラオケが聞こえないときは、ちょっとガッカリしちゃいます。バイクだとなかなか気付かないんですよね。ヘルメットかぶっちゃってますから。

 

虫の声

秋の夜長を想像する言葉ですが、季節によって聞こえてくる鳴き声が変わってきます。田舎に住んでいて、山や川や畑を抜けて走っているので、場所によって聞こえてくる虫の声が変わってくるんです。水が張られた田んぼではカエルが鳴いていたり、交差点の草むらからはコウログの声がきこえてきたり。

そんなに虫に詳しくないので、声だけでどんな虫なのかわからないこともありますが、虫の種類はあまり気にしないでかわいい虫の音を楽しんでますよ。寒くなってきた今の時期はあまり聞こえてきませんが、虫の声で季節を感じるのも粋(いき)ですよね。

 

走行音

後ろから接近するのが、乗用車なのかトラックなのか、中型バイクかスクーターか。自転車通勤になれてくると何となくわかってくるもんです。距離感をつかめるようになると音を聞いて避けるタイミングを計ったりしてます。自動車の音だけじゃなく、自分の自転車の音も大事です。いつもと違うチェーンの音でギアの調整を考えたり、タイヤの摩擦音で空気の抜け具合に気づいたり。

「音を聞くこともメンテナンスの1つになる」ということですね。ちょっと一息つくときに、耳を澄ませてみてください。面白い音、聞こえてくるかもしれませんよ。

 - 自転車通勤

adsense

adsense

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
にほんブログ村 バイクブログ バイク通勤・バイク通学へ

  関連記事

防寒アイテム
今日はバイクです

バイクの寒さったら・・・ 昨日の夜から腹痛で寝不足です・・・ 朝になってもまだ治 …

ingress
自転車通勤でもIngress

モバイル難民から抜け出して、70MB/日の制限なんて気にしないで、あちこちからネ …

スマホアプリ2
デジタルなギミックにうっとり

以前、自転車通勤していたころのデジタルアイテムと言えばサイクルメーターでした。い …

ママチャリで自転車通勤中
カバンで分かった重心の話

最近バイクの記事ばかりなので、久しぶりの自転車ネタです。 朝晩かなり冷え込んでい …

桜も紅葉
やっぱり秋

毎日、サドルの高さを調整しながらベストポジション探しています。 1cm、いや5m …

いろんな「脱」宣言

今日は雨が降ったので、自転車通勤お休み。昨日ママチャリのパンク修理したけど、明日 …

防寒アイテム
冬仕様

天気予報だと最高気温が今日より10度下がり、風も秒速7mと覚悟が必要そうです。も …